阿部寛|おすすめ映画一覧

阿部寛|プロフィール

誕生日 1964年6月22日
出身 神奈川県横浜市神奈川区
身長 189cm
血液型 A型
職業 俳優・モデル
事務所 茂田オフィス
デビュー はいからさんが通る
活動 1983年 -
SNS
-
公式サイト

阿部寛|出演作品一覧

2013年製作/114分/日本

あらすじ

妻子ある年上の作家・慎吾の愛人として、穏やかで満たされた日々を送る知子。そんな彼女の前に、かつて結婚していた頃に恋に落ち、夫と子供を捨てて駆け落ちした相手・涼太が現れる。知子は慎吾との暮らしを続けながらも、涼太との関係を甦らせるが…。

みんなのコメント

2011年製作/142分/日本

あらすじ

みんなのコメント

2012年製作/108分/日本

あらすじ

みんなのコメント

すていのおすすめポイント
2020/09/30

風呂がなくては生きていけない日本人に捧ぐ!我らの同士は二千年ほど前にもいた!風呂を愛する全ての人へおすすめします。真面目なローマ男児ルシウスは浴場技師。アイデアにつまって風呂に入っていたら現代日本にタイムスリップ。「平たい顔族(日本人)」の文明からアイデアを得て古代へ帰るの送り返すうち、国家的な大陰謀に巻き込まれ?見終わった後、実に爽快な映画です。

武美のおすすめポイント
2020/09/30

ヤマザキマリ先生による同名漫画が原作の実写映画で、「お風呂・温泉好き」という古代ローマ人と日本人の意外な共通点をコメディタッチで描いた作品です。日本人がローマ人を演じるという異例さですが、阿部寛さんや北村一輝さんといった彫りが深い俳優さんが多いのであまり違和感がないのが面白いです。

2018年製作/119分/日本

あらすじ

みんなのコメント

松代のおすすめポイント
2020/09/29

あるアパートで女性の絞殺死体が発見されます。現場にあったカレンダーには東京にある橋の名前が月ごとに書かれていました。それは主人公・加賀の母親がかつて失踪したことと繋がりがあったのです。親子愛が強く描かれている作品。演出が過剰な部分もありますが、物語自体はよくできていていい作品です。

2011年製作/129分/日本

あらすじ

みんなのコメント

2002年製作/119分/日本

あらすじ

みんなのコメント

2004年製作/135分/日本

あらすじ

みんなのコメント

2006年製作/111分/日本

あらすじ

みんなのコメント