バッド・バディ!私とカレの暗殺デート|動画配信情報・感想・評価・解説

バッド・バディ!私とカレの暗殺デート
2015年製作/95分/アメリカ 予告動画を検索

動画配信

U-NEXT(ユーネクスト) U-NEXTで検索
31日間無料

TSUTAYA TV(ツタヤTV) TSUTAYA TVで検索
30日間無料

キャスト・スタッフ

監督
脚本
原作
-
出演
音楽
製作

「バッド・バディ!私とカレの暗殺デート」をサクっと解説

ライター/ジョセフ

見たい映画はDVDや動画配信サービスではなく、なるべく映画館に足を運んで見るようにしています。これからも素晴らしい映画との出会いを大切にしていきたいと思います。

作品概要

「バッド・バディ!私とカレの暗殺デート」はパコ・カベサス監督によって、2017年の5月13日に劇場公開されています。

「トカレフ」や「The Appearred」等、メガホンを取ったのはハードボイルドからホラーまでを手掛けている個性派の映画作家です。

短編映画の製作やテレビドラマの製作総指揮を数多くこなしている、マックス・ランディスがオリジナルのシナリオを書き下ろしました。

2014年10月ルイジアナ州ニューオーリンズでクランクインを迎えていて、7週間の現地ロケを敢行して完成に漕ぎ着けています。

2015年トロント国際映画祭ではクロージングナイト映画を務めていて、フォーカス・フィーチャーズ社によって配給された作品です。

平凡な毎日を繰り返して30歳を間近に控えた女性が、プロの殺し屋のもとで隠された才能に目覚めていくアクションドラマに仕上がりました。

あらすじ

マーサ・マッケイはこれまでのところ様々な男性とのお付き合いをしてきましたが、いずれも相手に恵まれずに長続きしません。

何とか同棲生活まで持ち込んでようやく結婚が見えてきた矢先に、彼氏のジェフから裏切りに遭ったのは2015年のことです。

勢いだけで家を飛び出したものの行く宛もなく、取り敢えずのところは親友のソフィ宅に身を寄せていました。

近所のスーパーに出掛けたマーサは、どこかミステリアスな雰囲気を漂わせた男性とぶつかった瞬間に一目惚れしてしまいます。

買い物終わりに声をかけてランチに誘って職業を聞いてみると、暗殺者との答えが帰ってきましたがマーサは本気にしません。

食事が終わりかけたその時に何処からか1発の銃弾が撃ち込まれることによって、マーサの危険すぎる恋が始まるのでした。

残念なヒロインを好演

男運もいまひとつで女子力の方もさっぱりなアラサーヒロイン、マーサを演じていくのはアナ・ケンドリックです。

ペットショップで購入した猫耳ヘアバンドを装着した可愛らしい姿は、間もなく30歳に成ろうかとは思えません。

黒地にきんきらきんきんに輝く虎と竜がプリントされた着物姿も、エキゾチックな彼女の顔立ちに似合っています。

地元警察や反社会的勢力でさえ震え上がらせる殺人マシーン、フランシス・ムンチに扮しているのはサム・ロックウェルです。

如何なる武器や敵にも怯むことがない外見的な強さと、裏稼業に疑問を募らせていく繊細な胸の内との二面性を表現していました。

自身にとっての映画初主演作「コンフェッション」では、CIAに所属する暗殺のスペシャリストを怪演していますので見比べてみて下さい。

フランシスと因縁浅からぬ仲にあるホッパー役を務めている、ティム・ロスもしっかりと存在感を発揮していました。

新たなバディ・ストーリーに挑戦

愛する女性の窮地を救うために冴えない彼が覚醒するといった、これまでの王道を大きく裏切ったストーリーが斬新です。

映画序盤でこそフランシスが言葉巧みかつ紳士的にリードしていき、マーサの秘めたる身体能力を引き出していきます。

暗殺術の数々を叩き込まれていくうちに、次第にそのパワーバランスは逆転していく過程に注目してみて下さい。

遂にはマーサがフランシスを守り抜く決意を固めて、銃を握りしめて引き金に指をかけるシーンが圧巻でした。

命がけのデートコース

マーサとフランシスとの出会いとなるのは、ごく普通のスーパーマーケットでドラマの予感も色気もありません。

軽くホットドッグて腹ごしらえをしたふたりが向かうのは、ドラゴンや人魚のシュールなオブジェが立ち並ぶ公園です。

後方の木陰にはミリタリールックに身を包んでライフル銃を構えた、怪しげな男がうろちょろしているのを見逃さないで下さい。

辺りが暗くなるとハイウェイ沿いのお洒落な、バーへと繰り出しますが、店内には凶器を隠し持った刺客が潜んでいます。

注文したカクテルがテーブルへと運ばれてくるまでに、駐車場で「ひと仕事」片付けてしまうほどの手際の良さでした。

デートの締めくくりに待ち受けているサプライズを乗り越えて、初めて恋人同士となるマーサとフランシスは必見です。

Tレックスに成れなかった女

ビデオカメラの前でそれぞれの将来の夢を思い思いに語る、幼い子供たちの笑顔から物語は幕を開けていきます。

警察官から弁護士と意外にも現実的な答えが多数を占める中で、ひとり「ティラノサウルス」と叫ぶ女の子がマーサでした。

23年後のマーサは昼間から家でワインを飲んでいるような自堕落な暮らしぶりで、およそ最強の肉食恐竜とは結び付きません。

過去に多くの男性たちの間を渡り歩いた挙げ句に、いま現在の恋人・ジェフからもあっさりと別れを切り出されてしまうのが不甲斐ないです。

半ば強引にルームメートとして転がり込んだソフィにも迷惑のかけっぱなしで、放り出されそうになるのも致し方ありません。

ただひとつ光っているのは料理の時の包丁さばきと、片手間に披露しているナイフ投げも目を見張るものがありました。

ざわめき立つ周辺と変わらない彼女

いつものお店で陳列棚を物色していたマーサと、フランシス・ムンチの肩が触れ合う瞬間にスローモーションがかかります。

退屈だったマーサの毎日が動き出すその瞬間が、棚から落ちてきた商品のカラフルなパッケージと共に鮮烈に脳裏に焼き付きました。

久しぶりのデートで年甲斐もなく舞い上がっていたマーサに向けて発射された、スナイパーの一撃がスリリングです。

赤いTシャツにミニスカートという可憐なファッションで、いとも容易く弾丸を避けてしまうマーサの危機回避能力にビックリでした。

この日を境にして怪しげな組織に生命を狙われることになりながらも、相も変わらずに怠惰な日々を送っているマーサが笑いを誘います。

殺し屋廃業

自称FBIエージェントのホッパーから、ヴォンとリチャードの極悪カーディガン兄弟、ショットガンの名手スティーブ。

様々な思惑とそれぞれの立場が入り乱れながら繰り広げられていく、後半でのバトル・ロワイアルが迫力満点でした。

肉体的には無敵の強さを誇るフランシスでしたが、精神的には少しずつ疲れている様子も垣間見ることが出来ます。

そんなフランシスにとってはマーサと一緒に過ごす時間こそが、掛け替えのない安らぎになっていて微笑ましかったです。

全てを捨てて愛する人と静かに生きることを決意してフランシスが、最後の戦場へと赴く後ろ姿には忘れ難いものがありました。

こんな人におすすめ

壮絶な撃ち合いの果てにマーサとフランシスがたどり着いた先は、ベトナム北部ライチャウ省の小さな町です。

国境を越えてタイでアロサウルスの化石を発掘するのか、飛行機に乗り込んで地球の裏側・ブラジルで翼竜の新種を発見するのか。

最後まで夢を諦めることのなかったマーサにフランシスが贈った、細やかなプレゼントには心温まるものがありました。

繁華街の中心地に巨大な白石の仏像が聳え立つ平和なこの地にも、執念深い追跡者の魔の手が刻一刻と近づいてきます。

止まることを知らないマーサのパワーアップと、更なるバトルの勃発を匂わせるようなクライマックスが心憎いです。

休みの日のデートに物足りなさがあったり、マンネリ化しているカップルの皆さんは是非ともご覧になってください。

みんなのレビュー

【投稿されたコメントをシェア】
秀逸なコメントをSNSに投稿して
バッド・バディ!私とカレの暗殺デート」を
布教しちゃってください!
【コメント募集中】
バッド・バディ!私とカレの暗殺デート」の
おすすめのポイントを
自由に紹介してください!