嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん|動画配信情報・感想・評価・解説

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん
2010年製作/110分/日本 予告動画を検索
まーちゃんは、小学生の兄弟誘拐事件で大騒ぎとなっている地方で暮らす女子高生。ある日彼女は、10年前に共に誘拐事件に巻き込まれたみーくんに再会する。この日を境に、ふたりの周囲には、不審な出来事が降りかかってくるのだった。

動画配信

U-NEXT(ユーネクスト) U-NEXTで検索
31日間無料

TSUTAYA TV(ツタヤTV) TSUTAYA TVで検索
30日間無料

キャスト・スタッフ

監督
脚本
原作
出演
音楽
製作

「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」をサクっと解説

ライター/ジョセフ

見たい映画はDVDや動画配信サービスではなく、なるべく映画館に足を運んで見るようにしています。これからも素晴らしい映画との出会いを大切にしていきたいと思います。

作品概要

「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」は、デジタル・フロンティア社によって2010年に製作されています。

2011年1月22日に角川映画の配給によって、シネマサンシャイン池袋と角川シネマ新宿で限定ロードショーされました。

バラバラに見えていた4人の男女の記憶が交錯していく「5windows」や、吉祥寺の街に息づく100年の歴史を若者たちが呼び起こす「PARKS パークス」など。

1979年生まれで大阪府出身、東京芸術大学大学院の映像研究科を修了した瀬田なつき監督がメガホンを取っています。

全10巻のエピソードが瀬田監督と脚本家の田中幸子による共同執筆によって、110分のオリジナルシナリオに纏められています。

幼少の頃に誘拐事件の被害に遭ったふたりの男女の再会によって、更なる悲劇が巻き起こっていくミステリードラマです。

入間人間によって2007年6月10日から2011年1月10日にかけて、アスキー・メディアワークスから発行されているライトノベルが映像化されました。

あらすじ

御園マユはいま現在小学生の兄妹誘拐事件が発生して大騒ぎとなっている、とある地方都市で暮らす女子高校生です。

河辺の再開発地区に建てられたタワーマンションに祖父とふたりで住んでいましたが、つい最近になって死別しました。

いつものようにホームルームが終わった途端に教室を抜け出したマユを、彼女と同世代かと思われる少年が尾行しています。

帰宅したマユが玄関のオートロックを解除した途端に、少年は勝手に部屋の中まで上がりこんできますが悪びれた素振りも見せません。

彼はマユに対して「まーちゃん」と呼び掛け、10年前に彼女と共に誘拐事件に巻き込まれた「みーくん」と名乗ります。

再会したみーくんと抱き合いながら喜びを噛み締めるマユでしたが、この日を境にしてふたりの周辺には次々と不審な出来事が降りかかってくるのでした。

壊れていくカップルを息の合った名演で再現

美しくも何処か哀しげでもありミステリアスでもあるヒロイン、「まーちゃん」こと御園マユの役を演じているのは大政絢です。

ある日突然にマユの目の前に現れる得たいの知れない「みーくん」には、染谷将太がキャスティングされています。

学校では何かと浮いているマユに時おり絡んでくる、菅原道真役の宇治清高や金子役の岡山天音も好演していました。

マユたちとは10年前からの浅からぬ因縁がある、上社奈月の役には田畑智子のイメージがぴったりと填まっています。

奈月の同僚にして映画版オリジナルキャラクターとなる、藤田刑事役に起用されている三浦誠己も味のある役者さんです。

強面の割りには後輩の奈月に文句ばかり言われて頼りにならない刑事ですが、終盤での予想外の活躍に驚かされるでしょう。

深い傷を負ったマユを陰ながら優しく見守っていく、坂下恋日役の鈴木京香が圧倒的な存在感を放っていました。

抜け出せないふたりが暮らす町

本作品では浦安サンポの全面的なバックアップを取り付けて、千葉県浦安市内全域での現地ロケを敢行しました。

川沿いの原っぱでふたりがキャッチボールをしながら、海外旅行の計画を取り留めなく膨らませていく場面が微笑ましいです。

フェンスの向こうを流れるのは市街化された閉鎖性河川の猫実川で、大平洋へと繋がっている利根川のような主要河川ではありません。

忌まわしい思い出があるこの地から、いつまで経っても出ていくことが出来ないふたりを暗示しているようで切なくなります。

猫実川に架かる塩美橋を渡ってみーくんはコンビニまで買い物に行きますが、橋の上ですれ違う人物の顔をよく覚えておいて下さい。

普段から出不精なまーちゃんを半ば強引に外へと連れ出したみーくんが、自転車で2人乗りしながら向かう先は日の出の空き地の交差点です。

この場所はイベント広場として地元の人たちか親しまれていて、1度は離れ離れになった恋人が再びめぐり逢うスポットとして劇中でも重要な役割を果たしていますよ。

恋心も空腹感も満たす

下校途中に近所のスーパーマーケットに立ち寄って、次から次へと商品をカゴに入れていくのはマユの日課です。

独り暮らしの女の子にしては多すぎる山盛りの生鮮食品を、果たして誰が食べるのか疑問が涌いてくるでしょう。

カゴから転がり落ちた真っ赤なリンゴを、正体不明の追跡者が拾い上げることによって止まっていた時間が動き始めていきます。

不器用ながらもみーくんが一生懸命にフライパンで手作りした、野菜たっぷりの焼きそばが実に美味しそうでした。

休日にはマユとふたりでスイーツ作りにもチャレンジしますが、真ん中にポッカリと穴が空いたドーナツには不吉な予感もあります。

生活リズムが不規則なみーくんは夜遅くにコンビニでチョコレートやグミを買っていますが、これらのお菓子が意外なシーンで役に立つのが心憎いです。

眠れる女子高生

数日後に迫った韓国への修学旅行の打ち合わせのために、浮き足だった教室の風景がオープニングショットです。

ひとりだけ机に突っ伏して我関せずといった態度を取っている、御園マユに声をかけようという生徒はいません。

朝登校してから放課後まで眠りこけて、授業を受ける気もないクラスメートと会話するつもりもない彼女の目的が気になります。

こっそりとミーティングをサボろうとしたマユを呼び止めた、文武両道にして生徒会長まで務めている菅原道真が格好いいです。

「みっちー」の愛称で人気者の菅原と、皆からやっかい払いされているマユとのコントラストが浮かび上がっていました。

心穏やかに過ごしたいふたりに波風たてる人々

無職で嘘つき少年と精神的なバランスを失った少女の突然の同棲生活には、ハラハラさせられっぱなしでした。

ふたりの馴れ初めからプライベートまでに探りを入れてきて、やたらと絡んでくる男子高校生の金子が鬱陶しかったです。

前々からマユからは蛇蝎のごとく嫌われている精神科医の坂下恋日ですが、みーくんとは不思議と息が合っています。

青のジャージ姿に茶髪の外見からはおよそ刑事らしくない、上社奈月の人並み外れた推理力には圧倒されました。

僕がみーくんになった訳

偶然にもマユが手に取った1枚の写真から、「みーくん」を演じ続けていた「僕」の嘘に綻びが出始めていきます。

10年前に平穏無事に生きていたマユの人生を一変させることとなった誘拐事件と、その顛末には胸が痛みました。

マユが背負っている罪悪感の重さを少しでも和らげるためだけに、嘘をつき続けてきた僕の悩ましさも伝わってきます。

ようやく呼び出しに応じた本物のみーくんとの御対面と、夜の公園を舞台に繰り広げられる一騎討ちが圧巻です。

こんな人におすすめ

ふたつの誘拐事件に時を超えた決着がつきながらも、マユが抱えている心の奥底の痛みは消え去ることはありません。

彼女の欠点の全てを受け止めながら、「みーくん」の代わりとして愛する人の側にいることを選ぶラストに胸を打たれました。

残酷な物語の中にも一途でピュアな気持ちが込められていますので、カップルでご覧になって頂きたい1本です。

まーちゃんと僕のその後について知りたい方は、2017年に刊行された「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 11」を読んでみて下さい。

みんなのレビュー

【投稿されたコメントをシェア】
秀逸なコメントをSNSに投稿して
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」を
布教しちゃってください!
【コメント募集中】
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の
おすすめのポイントを
自由に紹介してください!