みんなのおすすめ「邦画/ドラマ」映画

2012年製作/130分/日本
can erectile dysfunction go awayのおすすめポイント
2020/12/28

does erectile dysfunction ever go away
erectile disorder dsm 5

2009年製作/119分/日本
ed pillsのおすすめポイント
2020/12/25

best erectile dysfunction
impotence
buy erectile dysfunction medications online
erectile curvature

2012年製作/130分/日本
erectile dysfunction drugのおすすめポイント
2020/12/24

erectile medications
ed pills
problems with erectile dysfunction
erectile aides for men

2009年製作/119分/日本
在るのおすすめポイント
2020/10/26

「重力ピエロ」は有名なミステリー作家が原作になるのですが、登場人物の兄弟の経緯が辛いものの、最後には感動できる良いストーリーです。胸を張ってお勧めできる泣ける映画です。

2012年製作/130分/日本
株ウトのおすすめポイント
2020/10/04

東映創立60周年記念作品ということで、観たことはなくてもタイトルや超豪華な出演陣は知っているという方も多いでしょう。何となく感動的なヒューマンドラマかなというイメージかもしれませんが、湊かなえの原案だけあって、人間の闇がにじみ出る作品です。吉永小百合演じる川島はるの怖さを感じてください。

2017年製作/115分/日本
ときおりのおすすめポイント
2020/10/04

この作品は山内桜良(浜辺美波)と僕(北村匠海)の二人を中心に進んでいく恋愛、そして感動の物語です。この作品の特徴にして疑問なポイントは題名です、君の膵臓を食べたいってどういうこと?と考えると思います、これは登場人物の山内桜良の膵臓が関係していますが、この時点で皆さんが頭の中で想像する話の展開にはならないと思います!想像もつかないであろう展開で日々の大切さなどいろいろ考えさせられることがたくさんあると思います、そしてこの映画のタイトルの意味を理解したときにはとても感動できるはずです!

2007年製作/129分/日本
yuukのおすすめポイント
2020/10/04

新垣結衣さんの若い頃の作品で、今でも大好きです。ひょんなことから、高校生が恋しますが、一見不良高校生のヒロが実は真面目なところが良かったです。また、赤ちゃんを流産してしまうところやヒロが病気になって亡くなってしまうことなど泣けるシーンがたくさんありました。

2008年製作/128分/日本
そよそよのおすすめポイント
2020/10/04

ミステリー作品で、トリックに泣かされたのは初めての経験でした。この映画は、ミステリー作品にして、純愛物語でもあります。また、それを紐解いていく探偵役・湯川の苦悩に胸が締め付けられます。

2010年製作/106分/日本
そよそよのおすすめポイント
2020/10/04

「イヤミス(読後いやな気持ちになるミステリー)」というジャンルを世に知らしめた、湊かなえ原作のミステリー映画です。視点の主によってストーリーのテンポや雰囲気ががらりと変わる様に圧倒されます。

2011年製作/131分/日本
koreamのおすすめポイント
2020/10/04

心に傷を抱えた2人の若者が遺品整理の仕事を通じて出会い、心の傷と向き合い生きていくというストーリーです。死とものに真摯に向き合う姿、その中で見えてくる「生きている」という意味を考えさせられる映画です。